スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
仮面ライダーカブト第4話
今週もサバの味噌煮スペシャル!
●もの凄い勢いで、うちのブログがカブトの検索に引っ掛っています。
本当にカブト人気が出てきたんだなぁ・・・と実感しました。
あ、ちなみに、今のところはまだ「サバの味噌煮」では検索されていません。(時間の問題のような気もしますが)

それでは、第4話感想いってみましょー。



●先週散々話題に上ったサバの味噌煮。
さすがに今週は落ち着くだろうと思っていましたが、どうやらその考えは甘かったようです。
なんと、初っ端から加賀美の元に大量の松輪サバが送りつけられてきました。しかも着払いで。
当然これは天道の仕業です。
「妹のささやかな願いを叶えるのは、お前及び全人類の義務だろ」ということで、天道が加賀美に叶えさせたのです。
義務というのは自分が果たすものであって、人から強制的に果たされるものではないと思っていたのですが、どうやらこの世界では違うみたいですね。

さて、その松輪サバを加賀美のバイト先まで取りに来たのは、天道の可愛い妹ちゃんでした。
そして彼女につれられ、加賀美は天道の家に。
おそらく抗議しに行くつもりだったのでしょうが、家の雰囲気に圧倒されたのか、妹と一緒に大人しくソファーに座っていました。
と、ここで少しびっくりな発言が。
相変わらずな天道を指して、妹ちゃんがこんなことを言いました。

「お兄ちゃんの俺様ぶりには疲れるでしょ?ごめんね」

天道家ではアレが普通なのかと思ってた!
妹の目から見ても、やはり天道は俺様なのですね!!
良かった・・・妹ちゃんが普通の認識の持ち主で本当に良かった・・・。


あ、ところで、前回の感想で、私は「もしも加賀美がサバの味噌煮を口にする日がやってきたとすれば、それは死亡フラグが立ったものとみなして間違いないと思います。」と書きましたが、今週加賀美はあっさりとサバに味噌煮にありつくことができていましたね。(ただし、ひよりではなく天道のものですが)
死亡フラグは立っていないようなので、予想は外れてしまったようです。
なので、加賀美が仮面ライダーに変身する時が死亡フラグ成立の時と改めようと思います。


●バイトに戻る途中、失踪中の弟に遭遇する加賀美。
誰がどう見ても罠以外の何ものでもないのですが、わざとらしく過去を語り始めた弟を本物だと信じて喜びます。
そしてここで、加賀美が甲子園に出場したことがあるという衝撃の新事実が発覚。
これは・・・あれですかね、「本当はプロになれるほどの将来有望な選手だったが弟の失踪をきっかけに野球を辞めてZECTへ入隊」とかそういう設定なんでしょうか。
で、最終回でワームを滅ぼした数年後に再びマウンドに立つ、と。




●弟と再会したことがよっぽど嬉しかったらしく、加賀美は弟のためにパーティーを開こうとします。

題して「サバ味噌パーティー」

・・・やっぱり、加賀美も天道とは違う意味で変な人ですよね。
数年ぶりに帰還した弟を祝うのに何故わざわざ「サバ味噌」なんでしょうか。
それとも、この世界では「サバの味噌煮」はとても神聖な食べ物なのでしょうか?
とにかく、サバ味噌の話題から一向に離れようとしないこの作品。
この調子で行くと、種デス感想における「主人公・シンの活躍報告」のように、「今週のサバ味噌ネタ報告」といったコーナーが出来てしまいそうな勢いです。
それはそれで楽しそうですが、話の趣旨が変な方向に向かっていってしまいそうなので、これ以上のサバ味噌ネタはできれば程ほどに留めておいてほしいと思います。


●天道に強気なことを言っておきながら、再びあっさりと弟の言うことを信じようとする加賀美ですが、天道の粋な計らいにより「弟=ワーム」ということを自分から認めることができたようです。
この辺りのシーンはなかなかグッときました。
「天道ー!俺はいつか、お前を越えてやるー!!」と叫んだり、雨で濡れたマウンドに突っ伏しながら泣き叫んだりと、辛い現実に耐えながら新たな決意を固める加賀美の姿の見せ方素晴らしかったです。
主人公キャラの暗い過去話を4話でもってくるのは早すぎるかと思いましたが、この話を上手く最初のステップとして利用できているので、全然違和感はありませんでした。
加賀美の次のステップは、七光りの元の「父親」かな?


●そう言えば、今週は特に笑えるような天道語はなかったように思います。
代わりに、「弱さを知る人間だけが、本当に強くなれるんだ」という珍しく最もな言葉が登場しました。
おばあちゃんも、たまにはまともな教育をしていたんですね。
いつもその教育がとんでもない方向に走っているようなので、今回のように万人にも受け入れられるお言葉はとても貴重ですね。
加賀美は弟の存在がステップアップの要因でしたが、天道はおばあちゃんの言葉でステップアップしすぎだと思います。


●4話感想は以上。
5話にもサバ味噌ネタを引っ張るのかどうか・・・目下の感心事はそこです。





※この記事は、2004年から2006年にかけて、別のブログで投稿したものを再アップした記事になります。
仮面ライダーカブト | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://a-kansoublog.jugem.jp/trackback/47
Trackbacks
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :