スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ラジオ 幻想水滸伝  集まれ!108星!
とりあえず、108星集まるまではラジオは続くってことですよね?
誰もが目を疑ったであろう幻想水滸伝のラジオ化。
近年、様々な作品がメディアミックス化を果たし、その情報を聞くたびに「まさかあの作品が○○化するなんて!」と驚くのですが、このラジオ化に関してはビックリとかもうそんなレベルの衝撃じゃなかったです。
ヘタリアアニメ化もカフェ吉ドラマ化もハガレン再アニメ化も801ちゃん消失も、この衝撃には敵わない・・・!
もしかすると、コ●ミの社内だけ8月にもエイプリルフールが存在するんじゃないかと疑ってしまいました。
まさか本当に実現するなんて。
しかも、発表されてからこんなに早く企画が動き出すなんて。


ラジオ及びラジオドラマ化にあたって、一番気になるのはやはりキャラクター達の配役です。
かつて、「幻水のキャラにキャストをつけるとしたら?」みたいなことを考えた人ってたくさん居たと思うんですよね。
もちろん私もその一人で。
「フリックは見た目(だけ)は勇者っぽいから草尾さん辺り?」とか「ナルシー組(ヴァンサンとかシモーヌ)は子安以外あり得ない」とか「クレオ姐さんにはぜひ折笠愛さんを!」とか「グレミオの父性愛を表現できるのは関(俊)さんだ!」とか。
いろいろ考えを巡らせたものです。
で、今回発表されたキャストは以下の通り。


主人公ティル: 鈴村健一
グレミオ: 子安武人
テッド: 石田彰
フリック: 中村悠一
ビクトール: 小西克幸
ルック: 福山潤
カスミ: 伊藤かな恵
クレオ: 竹間千ノ美
パーン: 日野聡
キルキス: 水島大宙
オデッサ: 花村怜美
レックナート: 大原さやか
テオ・マクドール: 山川敦也
ウィンディ: 住友優子
バルバロッサ: 銀河万丈



これはねー(良い意味で)卑怯な布陣ですよねー。
鈴村健一も中村悠一も伊藤かな恵も、当時は選択肢にすらなかったもんなぁ。
まさかここに来てラジオやラジオドラマが展開されると思っていなかったので、当然、今活躍されてる声優さんでキャストの割り当てを考えたことがないワケで・・・
そんな状態でいきなりこのキャスティング発表は不意打ちすぎてどう反応して良いのやら・・・といのが正直な感想です。
そんな風に戸惑いつつも、やはりこの今の時代に再び幻水が盛り上がるのは喜ばしいことなので、素直にこの企画を楽しんでいきたいと思います。

鈴村健一の坊ちゃんは、個人的には受け入れられる感じだったなと思いました。
坊ちゃんの場合、誰がキャストになったとしても多少の違和感を感じてしまうのは仕方ないことでしょうから、広い心で見守っていくことにしましょう。
というか、鈴村健一が「新主人公を喰いつくすほどの人気を誇る旧主人公を演じる」ということ自体がなんとも感慨深い。(これで脅腓吠飮屬気鵑抜擢されれば下剋上の完成なのですが)
子安グレミオ、これはもう鉄板。
でも、ナルシーも諦めきれないです。もういいじゃない、一人二役でも三役でも。
一番意外だったのは、石田彰のテッド。(当時は、自分脳内でテッドは山口勝平でした)
あー、ルックに行かずそっちに行くのかー・・・と。
で、そのルックは、十数年後に仮面を身につけながら騎士団ならぬ破壊者御一行を率いて明日を手に入れるため宿命に立ち向かうワケですね。
伊藤かな恵のカスミは可愛いだろうなぁ・・・。
ぜひとも、一途な想いで坊ちゃんの心のカギを解錠(アンロック)していただきたいものです。
銀河万丈のバルバロッサと住友優子さんのウィンディは反則ですね。
この二人を持ってこられては、もはや何も言えない。
腐れ縁に関しては、小西のビクトールは安心して聞いてられるし、へたれオブイヤー(2008)に輝く中村悠一なら、あの天暗星の「ちょ、おま、しっかりしろよ!あーーーでもなんかほっとけない!」的な雰囲気を演じきってくれると信じています。


9月15日現在、ラジオは第三回まで配信中。
パーソナリティは何故か皆テンションが高いので(※中村悠一を除く)、普通のラジオとしても楽しめます。
ラジオドラマの出来もなかなか。
要所のみを拾っているため、かなり展開の早い内容となっていますが、ストーリーを追う上では特に問題にならない程度の編集だと思います。
ただ、そんな中でも坊ちゃん争奪戦には時間を惜しまないコナミの「わかってるよ感」が、私は嫌いじゃないよ。


そういえば、このラジオ化とほぼ同時期に、新作の発表も出ましたね。
本シリーズではなく外伝モノで、ハードはDS。
新しい「絆」の物語が始まるそうです。
歴代シリーズの伏線もろくに回収できていないこの状態で、新しい「絆」を深めてる場合じゃないと思うのですが。
そこらじゅうで言われてることでしょうけど、テイルズの発売ペースを3分の1くらい見習っていただきたいと思います。(全部見習われるとそれはそれで困る)
幻想水滸伝 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
 こんばんは、綾菜さん。お久しぶりですv
 私も幻水ラジオには思わず「今更ァ!?」と叫びました。何を考えているんでしょう、コナミ…一体何の布石なんでしょうね…・…。

 それでも一番吹いたのは小田さんの「兵士A」というキャスティングなんですが(笑
 てっきりパーソナリティ紹介のあの位置にいるから、テッドとかルックとかにあてられるんだろうなーと思っていたら兵士Aとか。
 鬼かと。コナミは鬼かと。輝けるSの紋章でも宿してるんでしょうか、コナミ。
 でも正直なところ、有名どころが揃ってるのに一人だけ知らない人がいるなーとは思ってました>小田さん

 鈴村坊ちゃんについては、種デスの一年間をリアルタイムで体験した人だけが味わえる感慨ですよね!(笑
 子安グレミオも、ああグレミオってこんな声だったんだ…いやまんま子安だけども…それもまた…イイ!
 …という感じで受け入れられました。コナミの「わかってるよ感」、私も嫌いじゃないです。もっとやれ。

 一体何故今頃になって始まったのか、何故兵士Aなのか、謎が尽きないラジオ化ですが、もう一度幻水1が陽の目を浴びることなどちょっと前までは考えられなかったことです。不安よりも期待を込めて温かく見守っていきたいと思います。
 それでは失礼致しました。
Posted by フブキ | 2008/09/22 2:47 AM

お返事>フブキさん

こんばんはです、フブキさん!
コメントありがとうございましたvv

>一体何の布石なんでしょうね…・…。
昨今のリメイクブームに乗っかって、幻水もリメイクしちゃったりするんでしょうかね。
それはそれで嬉しいのですが、新シリーズも忘れないで・・・

>一番吹いたのは小田さんの「兵士A」
これはホントね、耳を疑いましたよね。
私も小田さんのことは存じていなくて、コナミがバックアップして売り出していく予定の新人さんか、もしくはものすごく幻水シリーズが大好きな声優さんなのかなぁ?と思っていたのですが・・・まさか最近幻水をクリアしたばかりの兵士A(時々ゾンビ)とは!!
お声を聞く限りでは少年役が似合う声質のようなので、フッチやテンプルトン辺りに持ってきてあげれば良いのに・・・と思わずにはいられません。(最悪、マミムメモースの誰かでもいいから割り振ってやれよ!!)

>輝けるSの紋章でも宿してるんでしょうか、コナミ。
フブキさん、私このコメントに、思いっきり爆笑してしまいましたよ・・・!
ぜひこの紋章、ラジオに投稿してください!(子安ならきっと取り上げてくれる・・!/笑)

>種デスの一年間をリアルタイムで体験した人だけが味わえる感慨
心の底から「良かったね!」とい叫びたいです(笑)
ただ、気世韻妊薀献が終わってしまった場合、「人気のある主人公の役」でしかなくなっちゃうのが悲しいところですね。
鈴村健一のためにもぜひ「幻水供廚皀薀献化してもらわないと!!

>もっとやれ。
コナミの手の上で踊るのは慣れているので(笑)、ぜひこのまま美味しく踊り続けさせていただきたいものです。

>もう一度幻水1が陽の目を浴びることなどちょっと前までは考えられなかったことです
昔好きだった作品が、時を経て再び脚光を浴びるのはとても嬉しいことですよね。
最初はさすがに戸惑いましたが、今は落ち着いて毎週の更新を楽しみにしています。
パーソナリティも頻繁に変わるので、いつまでもドキドキハラハラしながら視聴できますしね!
兵士Aをも超える驚きのキャスティングが出現する日はやってくるのでしょうか?(兵士Bとか)
Posted by フブキさん | 2008/09/24 12:17 AM

Post a Comment










Trackback URL
http://a-kansoublog.jugem.jp/trackback/176
Trackbacks
flash アニメーション
| flash アニメーション | 2009/10/11 3:37 PM
Recent Comments
Search this site :