スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
マクロスF 第5話「スター・デイト」
(歌手とヒロインの座を)もってっけ〜♪
みたいな事にならないといいけど・・・・
久々に、がっつり感想を書きたい作品に巡り合いました。
長い感想になるのはギアス第一期以来かな?
今春から始まった、マクロスFです。
ちなみに、R2も毎週すごく楽しみに視聴していますが、こちらの感想は(今のところは)置いておきます。
「ボロ雑巾のように扱うつもりだったのに、うっかり・・・」な展開がやってきたときは全力で書き殴りますがね。


さて、マクロス感想へいく前に、この作品に対する私のスタンスを提示しておきたいと思います。


・マクロスシリーズを見るのはこのフロンティアが初めて

・フロンティアを見る前のマクロスのイメージは、「なんかよくわからないけど歌って戦って女の子とイチャイチャするアニメ?」あと、「ラクス様がいても違和感がなさそう」

・早乙女アルトについて思うこと → 主人公の鑑

・シェリルについて思うこと → 結婚してください

・ランカについて思うこと → 緑の生物(携帯)を不当に扱っているときの君は大好き

・ミハエルについて思うこと → そんなにアルトが好きか!

・ルカについて思うこと → 黒幕だったら面白いのに

・クラン大尉について思うこと → ロリは別にいらなかったかな

・基本的に、戦闘シーンにはあまり興味ないけど、愛という名の戦場なら大歓迎(その結果、感想は人間関係についてがメイン)


↑を読んで「えー・・・」となった方は即リターンされることをおすすめします。

それでは感想いってみましょー。



失くしたイヤリングを求め、アルトの元へやってきたシェリル。
イヤリングを探す途中で王道のラブコメイベント(ロッカーでドッキリ密着)が発生しますが、そこはさすがのマクロス、ただ単に密着するだけでは済みません。
携帯のバイブ機能によりシェリルが大変なことに!
どのようにすれば、いかなる物を使えばよりエロいシチュエーションが出来上がるのか・・・きっとすごく真剣に考えてるんだろうなぁ。
とらぶるに負けるな!を信条にしているのかもです。
何に対しても、真剣なのは良いことだよ!


結局イヤリング探しは翌日へ持ち越しとなり、なぜかそこからデートへと発展。
フロンティア観光を無邪気に楽しむシェリルは実に可愛かったです。
そして、シェリルの一挙一動にいちいち赤くなるアルトはもっと可愛かったです。
アルトは、その容姿や生い立ちに似合わず、「等身大な男の子」なところが和みますね。
ギャップ萌えの中の新たなジャンルを築けそうです。

フォルモの街で、シェリルがガリレオ先生の如く頭に閃いた歌詞を書き殴っているとき、
「なんで人は歌ったり飛ぼうとしたり宇宙にまで出てこようとしているんだろう?」みたいな話が出てきました。
この瞬間、頭に過ぎった嫌な予感。

そのうち、「なぜ人は戦うのだろう?」みたいな高尚な話に行き着いちゃうんじゃない?
そしてそれを解決せず丸投げしたまま終わったりするんじゃない?


ものすごく不安になりました。
でも、アルトのこの問いに対して、シェリルが「そうせずに居られなかったからに決まってるじゃない」と即答してくれたので良かったです。
シンプルだけと真理を突いた答えですね。
それと、シェリルが今後、「こうせずには居られないのよ・・・」といって裸でアルトに迫るための伏線にもなりますしね!



今週は、アルトとシェリルのデート話がメイン・・・かと思いきや、並行してランカの成長話も繰り広げられていました。
ミスマクロス出場をきっかけに兄とケンカしたランカが、退学中だというのに家出。
しかも、相当好き勝手な行動に出ます。
ダメだダメだ!と思いながらも、アルトへの「相談に乗って留守電」辺りでイラッとしちゃう私は修行が足りませんか。
アルトは今忙しいんだってば!!>シェリルとのフラグ立てに
夢を認めてもらえなくて腹を立てるのはともかく、自分の力で何とかしようと行動しないのはいただけません。
そのためか、心の底から「兄妹喧嘩ウゼー」と思ってるのが伝わるミハエルの表情にすごいときめきました。
良いキャラですよね、ミハエル。
アルトとの口喧嘩は自らかって出てくるのに、兄妹喧嘩はこんなにドライにスルーしちゃう辺りが素敵だと思います。素直だなぁとも思います。
それにしてもこのミハエルという男。
彼がアルトと絡むシーンを見るたび、死亡フラグが立ちまくっているような気がしてなりません。
アルトがSMSに入隊するしないで揉めてるとき、「足手まといになられるとこっちが迷惑だ」とあえて冷たく言い放ったところとか。
そして入隊を反対していたわりに、一番の理解者として嬉しそうにアルトを扱いてるところとかを見てると、最終回に彼が笑顔で登場してる未来が想像できのですが・・・
私の予想では、彼の未来はこんな感じです。


アルト戦闘で大活躍

その健闘をSMSのみんなに誉められる

ヒロインたちにもちやほやされる(この辺りでラブコメイベント発生)

調子に乗るアルト

次の戦闘でうっかりピンチに

アルトを庇うミハエル
最期の台詞「これだから万年2位なんだ・・・この・・・おてんば・・姫・・・が・・」 ドカーーン

悲しみを乗り越えてアルトパワーアップ!


みたいな、ね。
きっとこの時、「実はミハエルの初恋はアルトだったんだよ!(女と勘違いして一目惚れ)」みたな事実がミハエルの走馬灯によって判明するに違いありません。

おっと、話が脱線してしまいました。
ランカの話に戻ります。
あえて戻りたくない気もするけど、話の本筋なので戻ります。


兄妹喧嘩を無視して下校するものの、校門前でランカと遭遇するミハエル。
なんだかんだと言いつつも、ランカを説得するためにフォルモまで着いていき、ソフトクリームまで奢ってあげる彼はなんて人間が出来た人なのでしょう。
・・・と、思っていた矢先のことです。


「甘えるのもいい加減にしようね、ランカちゃん」(すごい笑顔)


こ、怖いなこの人・・・!
普段のアルトに対する叱り口調とは明らかに違う、絶対零度の響きがそこにはありました。
いやでも、これはこれで、ランカの将来やオズマのためを思って、いけないことはいけないと諌める立派な大人の対応なのでしょう。
やっぱりミハエルは良く出来た人間です。
・・・ん?


「隊長を説得出来ないから、アルトに頼る?その程度の覚悟で歌手になろうなんて、お笑いだよね」


・・ああ・・・そういうこと・・・・・・。



さて、キレたミハエルの挑発により、街中で歌を披露しようとするランカ。
思っていたよりも葛藤は短く、アルトの紙飛行機にすぐ元気付けられ、歌声で人々を魅了します。
その様子を見ていたシェリルの反応は・・・

,泙哉笑ましく見守る
◆崕个討る子は勝手に出てくるものよ」と悟ったように呟く
最後の最後で目つきが変わる(ライバルに向け照準ロックオン!)

あー・・・・・・・
第1話から現在まで、シェリルには好感が持てるけれど何故かランカは素直に好きだと思えず、その理由がわからなかったのですが、この瞬間わかったような気がします。

二人を並べたとき、「下克上」の文字がチラついて見えるからか!

未来の不憫なシェリルのことを思って、つい彼女へ肩入れしてしまうのですね。
シリーズ後半辺りで、シェリルの地位がランカに奪われる日がやって来るのでしょうか。
来るんだろうな・・・。
もしそうなってしまった時は、アルトはその声で「歌手じゃなくても、俺はお前が好きだよ!!」と言ってあげれば良いと思います。(もちろん手を握るのも忘れずに)


・・・が、今のところは、歌手としても女としても、シェリルが優勢なようで。
アルトの頬にキスを送り、颯爽と去っていきました。
これ、ランカが見てるってわかっててキスしたのでしょうか。
もしそうなら、シェリル素敵すぎる!(※私は、恋愛関係を引っかき廻すキャラクターが大好きです)
第五話にしてさっそく修羅場突入の予感ですね。
来週も実に楽しみです。
え?第百十七調査船団?バジュラ?何それ。



というわけで、マクロス感想でした。
マクロスF | comments(4) | trackbacks(14)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
 綾菜さんおかえりなさーい!!!(抱きつき)
 そろそろ携帯に安否確認のメールしてみようかと迷っていたところに更新されててしかもマクロスFですよ。いいですよねアルト姫。ギャップ萌えにおける新たなジャンルがまた一つ。
 ミハエルがランカを叱るシーン、良かったですよね。アルトに厳しいこと言ってたシーンと明らかに温度が違うよ。自分に正直だよミハエル。
 最期の台詞の「おてんば姫」に爆笑しました。本気で言いそうなところがすごいですよね、ミハエル……。今回の5話で女子生徒にまでアルトが姫呼ばわりされているのに吹きましたが、ミハエルが所構わずそう呼んでるから広まっちゃったんでしょうか。ミハエルが物語中盤もしくは終盤でドカーンしないことを切に祈るばかりです。
 ヒロイン二人については私はどちらも好きなんですが、綾菜さんが書かれている通り、いつかランカがデビューしてきてシェリルが追い詰められていくのかと思うと…。どちらかがトップに立てばどちらかが消えるような単なるライバルではなく、人生の師(シェリル)と追いかける弟子(ランカ)みたいな関係を築いてくれるといいんですが。アルトとの恋愛関係がシリアスになってこればそれも難しそうですね(汗

 今期はギアスとマクロスFのツートップはじめとして、面白いものが多くて嬉しいです。これからも綾菜さんの更新楽しみにしています。

 あの、ところで今メディアワークスでシスプリの後継として「ベイビープリンセス」という狂気の企画が始まってるのご存知ですか?今度は家族が19人だそうです。誰だこんなの考えたの。
 興味を持たれましたら是非公式サイトを覗いて見て下さい。ブログもすごいです。もうすごいとしか。
Posted by フブキ | 2008/05/04 7:13 PM

フブキさんただいまー!!(抱き返しっ)
なんだかんだで、今も元気に生きております!
ご心配をおかけしてしまい、すみませんでした・・・っ!
あ、携帯といえば、前にDoCoMoへ機種変更してしまいまして・・・
フブキさんとは同じソフトバンク(ヴォーダフォン)だったため番号しかお聞きしてたかったので、メールアドレスをお知らせしなくてはと思っておりました。
また今度、パソコンのメールでアドレスをお知らせしますねー。

>いいですよねアルト姫
はい!かなりツボなキャラですね。
成長型主人公としての素質もさることながら、うまくいけばヒロインにだってなれるんじゃない?とさえ感じさせてくれる彼の将来性に、期待は膨らむばかりです。

>ミハエルが物語中盤もしくは終盤でドカーンしないことを切に祈るばかりです
ドカーンしないために、できるだけフラグをたてるような行動は取るな!とも思いますし、でもやっぱり姫と絡んでほしいなぁとも思います。
そういう意味では、一番扱いに困るキャラかもしれません。

>いつかランカがデビューしてきてシェリルが追い詰められていくのかと思うと
シェリルはシェリルで色々と苦労してそうな人なので、あまり酷い追い詰められ方はしないでほしいですね。
ランカも、良い形でシェリルに追いつく(もしくは追い越す)ようになってほしいと思います。
恋愛方面は・・・・・・・・・いえ、過激になってくれたら面白いな!なんて思ったりは・・・・・・してます(素直)

>ベイビープリンセス
たった今、公式サイトを見に行ってきました。

しょ、正気かメディアワークス・・・!!!

ほんと、すごいですね!
トップからズラーーーっと女の子たちが出てきたことにも驚きましたが、軽すぎるプロローグにも驚きました。
「おめでとう!!君の本当の家族はここに居たんです!!」って・・・(何に対するおめでとうなのか)
19人もいるのに、ほとんどが「妹」な辺りが「らしいな」と思います。
キャラは今のところ、五女と九女、十二女、十五女が気になります。
あと、「なんでこんな家にひっかかっちゃったんだよ?」と意外に常識人な四女も気になりますね。
三女に関しては、発言の全てが私の頭痛を引き起しそうなので近づかないでおこうと思います(笑)
この作品って、ゆくゆくはゲームになるんでしょうか・・ね?
その場合、十八女や十九女を攻略するときは、よっぽどの鋼の心を持っていないと、良心の呵責に絶えられそうにないような気が・・・
いや、でも、おもしろい企画を教えてくださってありがとうございました!
メディアワークスの未来を憂いながら、私もこの企画を見守っていこうと思います。
Posted by 綾菜 | 2008/05/05 1:58 AM

「こんな感想、滅多にないんだからね!」

 お久し振りです、忍々丸です。
 何気なくチェックしていたら、更新されていたので、前話ラストのルルーシュのように驚いてしまいました(笑)。

 『マクロスF』いいですねえ〜。私のハートも持っていかれました。シェリルのライブDVDとか出して欲しいものです。
 歌に関してはランカにいずれ持ってかれそうですが、それだけにアルト争奪戦は分がある気がしないでもないです。(ちょっと弱気)
 ミハエルの男心の考察には脱帽です。次回から見る眼が変わりそうです。更に、OPの敵キャラ(脳内イメージ:石田彰)が絡んだりすると、戦闘なんかどーでもよくなりそうですね。あのキスシーンを見たミハエルが「ランカちゃん、君の夢を応援するよ」と【ランカ&シェリル 二虎競食の計】を発動したり?

 個人的に死にそうなキャラ癸韻魯薀鵐兄でしょうか。彼の死によってランカの記憶が戻り、秘められた力が覚醒したり・・・って、何十年前のパターンだそりゃ!?(笑) ルカは敵に洗脳されて黒キャラになっても面白そうですね。

 『コードギアス』の感想も楽しみにしたいます! それではまた。

 P.S 今年の声優アワードは中村悠一で決まりでしょうか?
Posted by 忍々丸 | 2008/05/05 11:11 PM

お返事>忍々丸さん

お久しぶりです!いつもコメントありがとうございます。

>シェリルのライブDVDとか出して欲しいものです
良いですねー私も欲しいです。
テレビアニメであれだけのクオリティを出せるのですから、専用のライブDVDが出来たあかつきには、まさに神映像が見られることでしょう!

>アルト争奪戦は分がある気がしないでもないです。(ちょっと弱気)
アルトには、ぜひランカだけでなくシェリルも支えられるポジションについて欲しいのですが・・・。

>OPの敵キャラ(脳内イメージ:石田彰)
この脳内イメージ、私も激しく同意いたします。
すごい石田彰キャラのにおいがする!
ただ、そもそも性別が私にはよくわからないので、期待しすぎないように待っていようと思います。

>「ランカちゃん、君の夢を応援するよ」と【ランカ&シェリル 二虎競食の計】
で、自分は漁夫の利だぜヒャッホーみたいな。ね。
眼鏡をかけてるだけあって、なかなか計算高い男です(超偏見)

>彼の死によってランカの記憶が戻り、秘められた力が覚醒
うわー、すごいありそうですね、その展開。
力が覚醒するも、しばらくはショックで歌が歌えなくなるが、元カノ辺りが遺品とともに兄の最後の言葉(「たとえ血が繋がっていなくてもお前は俺の妹だ」とか「お前の歌が好きだった」とかそんな感じのこと)を伝えにきてランカ復活〜みたいな未来が見える!

>今年の声優アワードは中村悠一で決まりでしょうか?
今の段階では、間違いなく中村悠一でしょうねー。
今期だけで一体何作品出演してるんだか・・・(しかも、そのほとんどが主役)
空を飛んだり狐になったりエスパーの調教をしたり、忙しい人です。
Posted by 綾菜 | 2008/05/06 4:40 PM

Post a Comment










Trackback URL
http://a-kansoublog.jugem.jp/trackback/166
Trackbacks
『マクロスF』 今週のお話は、第5話 『スター・デイト』。 ストーリーは…。 失くしたイヤリングを探すために、再びアルトの前に現れたシ...
| どっかの天魔日記 | 2008/05/04 4:25 AM
いよいよアルトとシェリル、ランカの三角関係が動き始めました。そしてバジュラの謎も少しずつ見えてきました。ランカはミス・マクロス・コンテストに出場したことで、オズマと大げん...
| 日々の記録 | 2008/05/04 4:59 AM
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)「あ・・・」 バイブレーション〜〜。 携帯電話のバイブレーション〜〜。 一体どこに当たっているの? バイブレーション〜〜。 さすがシェリルだぜ。 俺の期待に応えてくれる。 頬を赤くして悶えているのがたまら
| シバッチの世間話 | 2008/05/04 8:39 PM
おおきゆぃ
| おおきゆぃ | 2008/05/05 8:32 AM
「隊長を説得出来ないから、アルトに頼る?  その程度の覚悟で歌手になろうなんて、お笑いだよね」 ランカ・リーはミス・マクロスフロンティア・コンテストに出場した結果、お嬢様学校から停学処分を受けてしまう。その事を激し
| 無限回廊幻想記譚 | 2008/05/05 4:33 PM
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc) 失くしたイヤリングを探すために、再びアルトの前に現れたシェリル。イヤリングを探すため、アルトにフロンティアの中を案内するよう命令する。一方、オズマに歌手になる夢を否定されたランカは、思わず家を飛び出してしま
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/05/05 7:02 PM
第5話あらすじ 失くしたイヤリングを探すために、再びアルトの前に現れたシェリル。 イヤリングを探すため、アルトにフロンティアの中を案...
| 全て遠き理想郷?なブログ | 2008/05/05 10:19 PM
 SNSへの入隊を決意したアルト。学園の同級生ミハエルから、高レベルのシュミレートマシンでの訓練を与えられ悪戦苦闘。実戦ならば25回死んだ計算になるが、それはアルトが持つパイロットとしての能力を高く評価している裏返しなのだ。しかし他の訓練に関しては、
| アニメのストーリーと感想 | 2008/05/06 4:46 PM
マクロスFRONTIER 第5話の感想と1コマ絵ですよ シェリルさんのエロと百合はワビサビがあります(あったか? †//続きを読む...
| 腐麗蝶の柩-ティエリア愛〜コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト | 2008/05/07 4:03 PM
ランカはオーディションに出たため停学になってしまいますが、芸能活動を続けるかどうかでオズマと大喧嘩になり外に飛び出します。アルトの前にシェリルが現れますが、二人でシェリルのイヤリングを探すことになります。(以下に続きます)
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2008/05/07 9:14 PM
ミス・マクロス出場が学校にばれて停学になったランカ。 オズマに歌手になる夢を否定
| アニメ-スキ日記 | 2008/05/08 6:52 AM
 前話では、光り輝く様に歌ったランカですが、ミスマクロスオーディションに出場した事が学校にバレてしまい、停学に(≧o≦)  さらに、オズ...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2008/05/17 6:14 PM
ランカは兄のオズマに歌手になるのを反対される。女子がロッカーにはいってくる。アルトとシェリルはあわてて、ロッカーに隠れる。キャサリンは、オズマをつれてどこかにいく。シェリルは、アルトのお守りを預かっておくといって胸にいれる。そして、ランカが停学になっ
| ぺろぺろキャンディー | 2010/02/22 11:52 AM
ショッピング街は巨大なものがいっぱい売ってた。 そして、クラン大尉でてくる。いろんな意味ででかい。
| F-Shock DL Blog | 2011/04/14 11:15 PM
Recent Comments
Search this site :