スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション完結編「自由の代償」その1
種デス関係の感想を書くのは久々です。
種デススペシャルエディションの完結編。
これまでのスペシャルエディションは、「あ、昨日やってたんだ」みたいな感じで放送終了後にその存在を知ることが多かったのですが、今回はたまたま新聞で発見しました。
ラストに追加されていた新作カットを拝むことができたので良かったです。

で、その新作カットなんですが。
世界はあんなにも大変なことになって、そんな激動の中でアスランとカガリは「別れる」という道まで選択したというのに、なぜかギャラリーの前で幸せそうに抱き合うキラとラクス様。
まるで、「僕たちの愛の力で世界は救われたんだ」と云わんばかりの立ち振る舞いに、みんな唖然・・・・としたかと思いきや、半分くらいは微笑んでいました。
あんな大公式の逢引を微笑ましく見守ることのできる人たちなら、戦争なんて起こらなかったと思うんだ・・・。
みんな、キラとラクス様に対してはとても寛大なんですね。

「寛大」っていうか、「文句が言えない」のか!

この二人を大統領や教祖様にでもして仕切らせれば、劇場版を公開する必要のないくらい世界は丸く収まると思います。



さて、ここからちょっと真面目なお話。
このスペシャルディションを見て、改めてこの作品について思ったことなんですが・・。
あれですね、種デスは「結論」だけ見ると、決して悪い作品ではありませんね。
ラストのアスランの語りに添って、種デス的「結論」をまとめてみるとこんな感じなんだろうとだと思います。

「ヒトは、果実という名の『欲』を手に入れたことで『善』と『悪』が芽生え、平和な楽園から追放されることとなった。神に見放されたヒトは、再び争いのない楽園への回帰を切望する。けれどヒトはヒトである限り、『欲』を持ち、『善』を、そして『悪』を失くすことはできない。それならば、楽園へ戻るのではなく、今自分たちが居る世界で――善も悪も存在する争いの絶えない愚かなこの世界で、平和になる道を探そうじゃないか。」

つまりは、善悪や争いを完全に否定するのではなく、それを受け入れた上で皆が幸せになれる方法を探していこう!と。
・・・この思想はとても素晴らしいものだと思いますし、1年や2年かけて描いてきた物語の結論としても立派なまとめ方だと思います。

ただ。

問題は、この「結論」が果たして「『ガンダムSEED DESTINY』の締め括り」として相応しいものなのかどうか、ということで。
例えばこれが、「ガンダムSEED」の続編ではなく、単体で「ガンダムSEED DESTINY」という作品だとすれば、こんな終わり方だとしてもそれほど違和感はなかったのかもしれません。
けれど種デスはそうじゃない。
少なくとも、当初主人公として設定していたシンを蹴落としてまで、前作主人公であるキラにこだわったという点においては、前作と今作とを「一つの話」として捉えていることに他ならないと考えられます。
だとすれば、今回の最終話で語られる「結論」や「まとめ」は、「『ガンダムSEED DESTINY』の結論」であると同時に、「『ガンダムSEED』の結論」でなければいけない。
今回キラやアスランたちが導き出した結論は、結局のところデュランダル議長の思想に対する答えでしかなく、「ガンダムSEED」で課題とされていたとなっていた差別意識の問題や、中立国オーブが抱える矛盾点などへの言及とはなり得ません。
さらに言えば、オーブの問題があやふやなままで終わったという時点で、「ガンダムSEED DESTINY」的にもきちんとした結論になっていないと言えます。(オーブに思うところのあるシンを議長側に取り込むことで、オーブ問題とデスティニープランの問題とを同視しようと試みていましたが、これはどう考えても失敗だろうな、と)
「ガンダムSEED」としても「ガンダムSEED DESTINY」としても、そして両方を合わせた「ガンダムSEEDシリーズ」としても、最後の結論が「議長の掲げたデスティニープランへの答え」というのは何とも納得のいかないものだと思わずにはいられません。
今後映画が公開されることとなりますが、果たして劇場版ではどんな「結論」が用意されているのか・・・
コードギアスに対する期待の100分の1くらいの期待を持って、映画を見に行きたいと思います。


一端ここで感想を切りたいと思います。
次回は、約1年ぶりのあのコーナーを!
種デス | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://a-kansoublog.jugem.jp/trackback/135
Trackbacks
機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション完結編 〜自由の代償〜 「スペエディ」もこれにて終了。 今回はTVシリーズの第四クール(42話〜)部分、オーブ戦以降の話。 ラスト部分は既に「FINAL PLUS」で再編
| salty blog | 2007/01/27 1:18 PM
Recent Comments
Search this site :