スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
「サモンナイト4」を購入すべきか否か
サモンナイト4 特典 Official Visual Book付き
サモンナイト4 特典 Official Visual Book付き

もうあと1週間ほどで発売だというのに、購入しようかどうか未だに迷っております。
即購入の決意が鈍っている要因としましては、
1.卒論がまだ終わっていない
2.主人公が歴代と比べて私の好みから外れている(低年齢すぎる)
3.ハマると確実に「コードギアス」の感想が書けない
の3点が・・・。
「3」はもういつもの事というか何というか、ブログ更新に関わらず、ゲームに没頭すると他のことが手につかなくなるこの悪い癖はどうにかならないものでしょうか。

まぁ、「1」「3」は自分でなんとか頑張るとして、一番問題かつ重要なのは「2」ですね。
私の中で「サモンナイト」というゲームは、いかに主人公が他のキャラクターに愛されるかが全てな作品となっていますので、この中心にいる主人公が最重要ポイントとなるわけです。
「1」のハヤトは「格好良い」と「可愛い」が同居する魅力的な少年でしたし、「2」のマグナものんびり屋な性格の裏に隠された暗い過去が母性本能どころか兄弟子性本能を存分にくすぐる愛すべきキャラで、レックス先生に至ってはストライクゾーンのド真ん中を156km/時の剛速球でブチ抜かれたようなその容姿・性格・経歴に今でも先生の笑顔だけでご飯5杯くらいは食べられそうなほどツボを押されまくった主人公でした。
そんな主人公たちなだけに、私だけではなくゲーム内のキャラが主人公のことを好くわ守るわ庇うわで、終盤は主人公アイドル化状態となり非常に楽しませていただいたのですが、果たして今回の主人公がこれまでと同等・あるいは超越する魅力を兼ねそなえているのか否か・・・・・・・公式の設定だけでは「ちょっとなぁ・・・」というのが正直なところです。
でも、このシリーズはほんと、侮っているととんでもない爆弾を落とされることがあるので、いざプレイしてみるとものっそいツボを刺激されて「ごめんなさいフライ●プラン様。今回の主人公も最高でした」とブログ上にて謝らなければいけない事態に陥るかもしれません。(できればそうなってほしい)

あと、気になるのは「番外編」の存在。
先例に従うと、今回では「3」の主人公を始めとした各キャラが番外編に登場するはずなんですが、時系列的にどうなんだろう・・・。
とりあえず、番外編ではなくゲーム本編の中で登場が予定されている歴代シリーズからのゲストキャラは、「1」よりアルバとアカネ、「2」よりルヴァイドとイオス、「3」よりスバルとパナシェの6名。(※現在確認済みのキャラのみ)
スバルやパナシェが結構年をくってるので、年齢的に先生の登場は難しいのかな?という気もします。
もしかするとナップたち生徒が主人公として登場するのかもしれませんが・・・。
とりあえずは、ゲーム発売後の様子を見てからいつ購入するかを決めようかなぁ・・・と思っています。
ゲーム | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://a-kansoublog.jugem.jp/trackback/108
Trackbacks
Recent Comments
Search this site :